妊娠前期の鍼灸 

妊娠前期 → 安定期 → 妊娠後期 → 産後・授乳時

はりきゅう治療で妊娠を維持しやすく

妊娠したばかりで体調の変化が多い時期です。

薬も飲めませんから、

鍼灸治療で体調を整えると同時に流産を予防して妊娠を維持しやすくしましょう。

妊娠維持のための治療

不正出血の予防

流産の予防


悪阻(つわり)の予防、緩和


唾液過多の改善


風邪 咳

肩こり 腰痛 便秘 など

10、11月の休み
  • 11月3日 金曜日 

   (文化の日)

  • 11月23日 木曜日

  (勤労感謝の日)

  •  日曜日 月曜日
 
午前9:30~12:30

午後

14:30~20:00

土曜日9:00~19:00
月・日・祝祭日 休診

浦和駅北口から徒歩2分

さいたま市浦和区東仲町8-17

診療カレンダー

月曜日、日曜、祝祭日 休診