浦和駅徒歩3分の浦和駅前不妊治療研究所

無痛の鍼灸

浦和駅前不妊治療研究所

〒336-0923 さいたま市浦和区東仲町8-17
JR浦和駅東口から徒歩3分

診療時間

火・水・木・金・
午前 9:30~13:00
午後 14:30~20:00
(土曜日は9:00~19:00)

長期間続く咳、気管支喘息の鍼灸症例報告

五行5-3.jpg

薬を服用しても改善せず半年以上続いた原因不明の咳

 

39歳 女性

半年以上 病院にかかっていていろいろと薬を飲んでいましたが、咳が止まらず当院を受診。

現在は吸入薬のアドエア(ステロイド吸入剤)のみ使用している。

本人いわくアドエアを使用しても咳は出るとのこと。

診断 は咳喘息、気管支喘息、慢性気管支炎、原因不明の咳等

MRI等の西洋医学的な検査をしても原因がはっきりしませんでした。

東洋医学的には肝-肺のバランスに異常があった。

長期間続く咳などは同様なバランス異常が多いです。

肝経に関連するツボまた、を中心に使い鍼灸治療を開始。

また、咳、喘息等(ぜんそく)が続く方は肩甲骨周囲の凝りが見られる場合が多いです。

ここもほぐします。

1回目の治療で咳は軽減する傾向がみられ

週2回、5回の治療で咳はほぼ消失しました。

もちろん、薬は中止となっています。

 一般に喘息治療にはステロイド薬の長期使用が必要とされていますが、

鍼灸治療を続けることで服薬を減らすことも可能性となります。

このように鍼灸治療には鎮咳効果があり 気管支喘息(ぜんそく)、咳喘息、気管支炎など内科的疾患にも有用なのです。

 

(効果には個人差があります。)

 
午前9:30~12:30

午後

14:30~20:00

土曜日9:00~19:00
月・日・祝祭日 休診

浦和駅から徒歩3分

さいたま市浦和区東仲町8-17

048-883-6538

tamahariq@gmail.com

予約・お問い合わせ

田巻 和洋

薬剤師・鍼灸師 (針灸師) なので薬を飲んでいても安心です

取得している国家資格

薬剤師 登録番号 291059
鍼灸師(鍼) 登録番号 126408
鍼灸師(灸) 登録番号 126295
電磁波測定士2級EME010102

所属団体

東洋はり医学会 (鍼灸師団体)
日本不妊カウンセリング学会
埼玉SOHO起業家協議会

診療カレンダー

月曜日、日曜、祝祭日 休診