浦和駅北口徒歩2分の浦和駅前不妊治療研究所

無痛の鍼灸

浦和駅前不妊治療研究所

〒330-0056 さいたま市浦和区東仲町8-17
JR浦和駅北口から徒歩2分

診療時間

火・水・木・金・
午前 9:30~13:00
午後 14:30~20:00
(土曜日は9:00~19:00)

はりきゅう Q&A

薬を飲んでいますが、治療を受けることはできますか。

薬を飲んでいても問題はありません。

院長は薬剤師ですので不安な場合は相談してください。

鍼治療は痛くありませんか。灸治療は熱くありませんか?

当院は体にやさしい無痛の刺鍼方法を採用しています。

灸治療は暖かさを感じる程度の治療です。

妊娠していますが、治療して問題ありませんか。

妊娠時のつわりや逆子の治療にも適応しています。

当院では、接触鍼を基本とした体にやさしい安全性の高い治療法です。

子供は何歳から治療しても良いですか。

新生児から利用できます。

当院では体にやさしい小児用はりを採用しています。

鍼灸治療の効果はすぐにわかりますか。

病状や体質により効果の出方はさまざまです。

施術直後に効果が出ることもあれば、数日後に出る場合もあります。

中国の鍼灸と日本の鍼灸は何が違うのですか?

日本針は中国針と比べて刺激量が少ないです。

 当院の鍼灸治療では銀鍼およびステンレス製の直径0.16~0.18mmの髪の毛ほどの太さの和針を用いています。中国式で使用される中国針(直径0.20~0.25mm)のように太くなく繊細なのが特徴です。一般に中国式の針治療は痛みが伴います。刺激量が少なくても効果は十分にあります。

はりきゅう治療は癖になってしまうのか?

はりきゅう治療が癖になることはありません。

鍼灸治療は、誰もがもっている自然治癒力に働きかけます。
身体の気の流れをツボを刺激することで補正しているだけなのです。
バランスよく気が流れると症状は消失していきます。
たとえば、お腹が痛い時はお腹を押さえると痛みが緩和しますよね。
だからといって、いつまでもお腹を押さえ続けないといられないということはないでしょう?それと同じことです。

治療中の服装について

着替えやすい服装でいらしてください。

 上半身: 首周り、腹部、背部(肩甲骨付近)の治療ができる格好をお願いしています。大き目のTシャツ、キャミソール、タンクトップのようなもの。女性の方には治療着を使用して頂く場合もあります。

下半身: 靴下を脱ぎ、膝上を出せる格好でお願いしています。短パンや緩めのパンツ等がよいです。簡単な治療着は用意してあります。

鍼灸接骨院の針灸とは何が違いますか。

治療目標が違います。

当院ではまず体全体のバランス改善を基本にして次に疾患部位を治療していきます。

詳しくはこちらへ

保険治療は受けられますか。
傷害保険、交通事故保険(自賠責保険)を使いたいのですが。

健康保険は取り扱っておりません。

 
午前9:30~12:30

午後

14:30~20:00

土曜日9:00~19:00
月・日・祝祭日 休診

浦和駅北口から徒歩2分

さいたま市浦和区東仲町8-17

048-883-6538

tamahariq@gmail.com

予約・お問い合わせ

田巻 和洋

薬剤師・鍼灸師 (針灸師) なので薬を飲んでいても安心です

取得している国家資格

薬剤師 登録番号 291059
鍼灸師(鍼) 登録番号 126408
鍼灸師(灸) 登録番号 126295
電磁波測定士2級EME010102

診療カレンダー

月曜日、日曜、祝祭日 休診